★妹のけしからん巨乳★学校ジャージのまま爆睡するJKにムラムラ変態兄貴鬼畜行為★<素人動画>

 
★妹のけしからん巨乳★学校ジャージのまま爆睡するJKにムラムラ変態兄貴鬼畜行為★
★妹のけしからん巨乳★学校ジャージのまま爆睡するJKにムラムラ変態兄貴鬼畜行為★
総閲覧数:10,001~15,000

<作品紹介>越えてはいけない一線を、半歩、越えてしまいました…。学校ではテニス部に入っている妹。ハードな練習で有名な部活です。妹は、毎日ヘトヘトになって帰ってきます。2階にある自分の部屋に戻る気力もないようで、帰宅と同時にリビングのソファで泥のように眠ることも多々。いつも、ゆすっても、ぺちぺち叩いても起きません。相当疲れているんだと思います。過去、何度か、起こすふりをして胸など触ったりしていました。(妹は巨乳です)当然、起きませんでした。DLマーケットさんで、身内寝込みモノにハマっていた僕は、自分でも同じように撮ってみようと実は以前から考えていました。試しに、カメラを向けてみました。自分の目で見る妹と、カメラ越しに見る妹は、別人のようでした。僕は、だんだん、興奮してきました。いつもと同じように、胸を触ってみました。これぐらいで起きないことはわかっているので。とても、柔らかいです。自分の手が妹の巨乳をまさぐっている、その様子をカメラに収めているのだと意識すると、勃起率は200%でした。今度は、ジャージや下着をずらし、半裸に剥いてみました。妹のけしからん乳を、ブラジャーから取り出しました。そしてなんと、妹のパンツは、運動系部員にあるまじきスケベなヒモパンでした!妹のすべすべの肌を撫で、極上の乳房の柔らかみを堪能し、乳首を舐め……それらを録画していると、もう止まりませんでした。行為はじょじょに過激さを増していきます。僕は自分のブツを取り出し、妹にに握らせ、シコシコさせました。普段はテニスラケットを握っている手が、今はペ○スを握っている、なんてベタなコト考えてました。妹の指には、僕の先走った粘液がねっちょのと付着しました。今度は口へ持っていき、兄の子種の味見。それから、胸。乳の首と亀の頭のコリコリ共演。そして、いよいよ、攻撃の標的は下へ。さすがに、ズブッとしてしまう勇気はありませんでした…(スイマセン!!)起きてしまったら、全てが終わってしまいます。しかし、破裂寸前の肉棒の欲望をこのままにするわけにも参りません。間をとって、素股にしておきました。妹のアソコはほどよく湿っていて、僕との粘液が混ざり合い、ニチャニチャヌチョヌチョと淫靡なオーケストラを奏でました。そして、巨乳へ、発射。今回も、妹は起きませんでした…